TOEIC初心者にとって効果的なTOEIC通信講座(アルク)とは?

                    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

TOEIC初心者の人で通信講座を使い一気に目標スコアを取得したいと考えている人は意外に多いです。

しかしTOEICについてわからないことが多いと、どの通信講座且つどのコースを受ければ良いかわからないですよね。

そこで今回はTOEIC初心者の英語レベルに応じておすすめしたいアルクのTOEIC通信講座をコース別にご紹介します

そもそもなぜアルクのTOEIC通信講座か?


画像引用元:アルクTOEIC通信講座公式サイト

当サイトでは一貫してTOEIC通信講座をおすすめする場合アルクのTOEIC通信講座をご紹介しています。

理由としてはまず私自身がTOEIC200点台からTOEIC800点を超えるまでに実際に使い私のスコアアップに大きく貢献してくれた経験があること。

そしてアルクのTOEIC通信講座には他社にはない以下の3つのメリットがあるからです。

  • 確実に結果が出せるカリキュラムと教材内容
  • 英語教材としても質が高い
  • アルクのサポートが充実

TOEICの通信講座で結果を出したい場合間違いなくアルクのTOEIC通信講座が最適です。

⇒アルクTOEIC通信講座の公式サイトはこちら

 

初心者におすすめしたいレベル別コース紹介

アルクTOEIC通信講座「超入門コース」

おすすめしたい人の英語レベル

  • TOEICスコア:200点〜300点
  • 英検:5級〜3級
  • 大学受験の英語偏差値:〜40

TOEIC超入門コースについて

超入門コースは本当に英語初心者の人ために作られた通信講座です。

内容自体非常に簡単になっているので、英語に全く自信がない人だけ利用しましょう。

大学入試で英語を勉強した人であれば超入門コースは受ける必要はありません。

⇒アルクTOEIC通信講座超入門コースの中身を見る

 

アルクTOEIC通信講座「完全攻略500点コース」

おすすめしたい人の英語レベル

  • TOEICスコア:300点〜400点
  • 英検:準2級
  • 大学受験の英語偏差値:40〜50

TOEIC完全攻略500点コースについて

私の経験上目標スコアマイナス200点のレベルから受講しても良いと考えているので、TOEIC300点からTOEIC400点の間にいる人もしくはそれと同等な英語レベルの人に効果的な講座です。

しかしもしあなたがTOEIC500点までなら自力で取得できると考えているのであれば、500点コースではなく600点コースを受講しましょう。

⇒アルクTOEIC通信講座500点コースの中身を見る

 

アルクTOEIC通信講座「完全攻略600点コース」

おすすめしたい人の英語レベル

  • TOEICスコア:400点以上
  • 英検:2級
  • 大学受験の英語偏差値:50〜60

TOEIC完全攻略600点コースについて

是非受講してほしいのが600点コース。

TOEIC600点はTOEIC初心者の壁になるスコアで独学では超えることが難しいと感じる人が多いです。

あなたの英語レベルや目標スコアにもよりますが、もしTOEIC400点前後の英語レベルがあり目標スコアがTOEIC600点以上の場合、費用の節約も兼ねてまっさきに600点コースを受講してほしいです。

【追記】600点コース講義動画付きが発売されてから非常に人気が高く、現在通常の600点コース以上の売れています!

⇒アルクTOEIC通信講座600点コースの中身を見る

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

TOEIC学習にアルクの通信講座は必要不可欠!

学校はもちろん就活・転職そして社内でもTOEICで高いスコアを取得することで選択肢が広がります。

TOEICスコア次第で生涯年収が増える可能性も大いにあります。

しかし自己流での独学ではTOEICスコアを大幅に上げることはできません。

私自身TOEICスコアや英語力の上げる方法がわからない時に独学で勉強しましたが全くスコアが上がりませんでした。

しかしスコアが伸び悩んだ時にアルクのTOEIC通信講座を使ったところスコアが上がりTOEIC200点台だった私が最終的にはTOEIC800点を超えるスコアを獲得することができました。

アルクのTOEIC通信講座はTOEICスコアアップには必要不可欠です。

 


アルクのTOEIC通信講座の詳細はこちら

SNSでもご購読できます。