アルクTOEIC通信講座超入門コース本気の口コミ・評判!

                    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

英語初心者もしくは英語は苦手だけど学校や仕事の関係でこれからTOEICに挑戦していきたいと言う人におすすめしたいアルクのTOEIC通信講座「TOEIC超入門コース」。

今回は、実際にTOEIC超入門コースを使った人の口コミ・評判を紹介します!

また記事後半には超入門コースの最新教材の中身を公開しているので、気になる方は是非チェックしてみてください!

 


\ 今月の注目キャンペーンはこちら /

アルクTOEIC通信講座 超入門コースの口コミ・評判

TOEIC超入門コースを受講された方の口コミや評判をまとめました。

口コミ・評判1:楽しく英語学習ができた

昔から英語が嫌いでしたが、娘が国際結婚したのを機に英語を学習しようと思い超入門コースを受講しました。

TOEIC形式の問題ですが、イラストが多く楽しく英語学習ができました

口コミ・評判2:書店の参考書で挫折して入門コースを受講しました

半年前から書店で買った参考書を使いTOEICの勉強を始めましたが、内容が難しく挫折してしまいました。

しかし今後のことを考えるとTOEICスコアが必要だと思ったので、超入門コースを買いました。

1日15分勉強するだけ、英語力が着実に上がるカリキュラムが素晴らしいと思います。

口コミ・評判3:初回受験でTOEIC480点!

私が所属している研究室でTOEIC試験を受けなくてはいけなくなり、兄の勧めで購入しました。

なにもしていなかったら悲惨な結果になっていたと思いますが、受講したおかげで初回受験でTOEIC480点を取ることができました

この勢いでTOEIC600点を目指します。

口コミ・評判4:初めてのTOEIC受験のために

私が入学した大学の学部では毎年TOEICの試験を受けなくてはいけません。

TOEICは就活にも役立つと聞いているのでせっかく受けるならちゃんと対策をしたいと思い購入しました。

英語は苦手科目ですが、内容がわかりやすいので楽しくTOEIC学習ができています。

口コミ・評判5:英語初心者にはおすすめ

いつか英語を話せるようになりたいと目標があり、英語基礎力を身につけるためにTOEIC受験とそれに合わせてアルクの通信講座を受講しました。

教材内容も私のような英語初心者にとっては非常にわかりやすくTOEIC学習をする上で役に立っています!

【超入門コース】口コミ・評判の総評

超入門コースの口コミ・評判を実際の利用者からまとめました。

楽しみながらTOEIC学習をできたとの声が多いと考えると英語初心者の方には最適な通信講座でしょう。

中には超入門コースを受講後に受けた初めてのTOEIC試験で480点を獲得した人もいたので超入門コースも侮れないですね。

 



TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 超入門コースとは?


画像引用元:アルクTOEIC通信講座公式サイト

TOEIC超入門コースは、英語教材の質が高いことで有名なアルクが作成した英語初心者向けのTOEIC通信講座です。

対象は英語初心者もしくは英語が苦手な人で、スコアで表すならば200点〜300点点台の人をターゲットに作成された教材です。

3ヶ月間と決められた受講期間内で、TOEICのスコアを上げるために最低限必要な英語基礎力とTOEIC知識を学ぶことができます。

TOEIC超入門コースのポイント

  • 1日15分と決められているのでだれでも負担なく英語学習ができる
  • 英語が苦手な人のために日本語ナビも追加
  • 英語を楽しんで勉強できるような工夫がされている

TOEIC超入門コースの内容

  • テキストブック …3冊
  • コースガイド …1冊
  • チェックテスト100冊子 …1冊
  • テスト提出回数 …4回
    ※CD(CD版のみ) …7枚
    ※MP3版の音声はダウンロードのみとなります。

記事後半で最新教材の一部を公開しています!

アルクのサポートも充実

アルクのTOEIC通信講座は、ただ購入した教材を解き進めるだけでなく、アルク側のサポートも充実しています。

TOEIC超入門コースの場合、4回のテスト添削だけでなく、日常的にアルクの講師に質問をすることができます。

英語が苦手でも安心してTOEIC学習ができます。

受講料

TOEIC関連の塾に行くと1コースで10万円以上の費用がかかるのが一般的です。

費用を抑えつつ正しい勉強法でTOEIC学習ができるので通信講座はとてもコスパが良いです。

 




【大公開!】TOEIC超入門コースの中身をレビュー!

記事前半でもお伝えした通りアルクTOEIC通信講座「超入門コース」の最新教材を公開します

超入門コースは、毎週4日間TOEIC学習をするようにカリキュラムが組まれていて、1,2日目でリスニング中心、3,4日目でリスニングとリーディング、4日目にTOEIC形式の問題に挑戦する流れです。

超入門コースガイド

リスニング問題

巻末の語彙リスト

TOEIC形式問題

マンスリーテスト

超入門コースは全体で3ヶ月間のカリキュラムが組まれていますが、1ヶ月学習するごとにマンスリーテストに取り組みます。

その後最後3ヶ月目終わりに実際のTOEICテストと同形式のテスト問題にチャレンジします。(形式的には同じですが、問題数は実際のTOEICの半分になっていて初心者でも非常に取り組みやすくなっています!)

 



アルクTOEIC通信講座はあくまでツール!

この記事を読んでいる人はアルクのTOEIC通信講座を検討している人だと思いますが、私から少し厳しいことをお伝えします。

アルクのTOEIC通信講座はあなたのTOEICスコアを飛躍的に上げることができる唯一の教材ですが、購入後はあなたの努力が必要不可欠です。

購入しただけではあなたのTOEICスコアは上がりません。

もしあなたが購入してちょっと勉強しただけでスコアが上がると考えているのであればアルクのTOEIC通信講座にかける費用が無駄になってしまうのでおすすめしません。

アルクTOEIC通信講座はあくまであなたのTOEICスコアを飛躍的に上げるためのツールです。

アルクTOEIC通信講座をツールとして使いこなせばスコアは自然と上がる!

アルクのTOEIC通信講座をツールとして捉えしっかり継続的に学習できればあなたのTOEICスコアは自然と上がります!

その理由はアルクのTOEIC通信講座の良質な教材を使うことでTOEICスコアアップに必要な正しい勉強法で正しい学習ができるからです。

そして私もアルクのTOEIC通信講座と出会ったおかげでTOEIC280点からTOEIC805点までスコアを上げることができました。

しかしそのスコアアップはけして順調なものではありません。

私もTOEIC学習を始めた時は初心者だったためアルクのTOEIC通信講座に出会う1年前まで書店の参考書だけを使ってTOEIC学習をしていた時期がありました。

しかしその結果1年間約500時間以上勉強してもTOEICスコアが全く伸びず辛い時期を経験しました。

その失った時間はどんなにあがいても返ってきません。

あなたが本気でTOEICスコアを上げたいと想いそしてアルクのTOEIC通信講座をツールとして捉え継続的な努力ができれば最短確実にTOEICスコアを上げることができますよ。

 


TOEIC対策ツール売筋ランキング! ※集計期間:2018年8月1日〜8月31日



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。