アルクTOEIC通信講座はどのレベルを受講すべきか?

                    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アルクのTOEIC通信講座には入門コースから900点コースまで受講者の目標スコアに対してコースが用意されています。

しかし複数コースがあるがゆえにどのレベルのコースを受講するか迷っている人も多いと思います。

そこで私が実際にアルクのTOEIC通信講座600点、700点コースを受講した経験からあなたがどのレベルのコースを受講すべきかお伝えします。


\ 今月の注目キャンペーンはこちら /

基本は現在のスコアプラス100点のコース


画像引用元:アルクTOEIC通信講座公式サイト

TOEICは100点スコアを上げるために約300時間の学習時間が必要と言われています。

300時間という1日1時間の学習で300日、1日3時間の学習で100日かかる計算になります。

ここで何を伝えたいかというとTOEICで100点スコアを上げることは簡単なことではありません。

気持ちだけ強く「俺/私はTOEIC800点目指すんだ」といってTOEIC500点台の人がアルクのTOEIC通信講座800点コースを受講したとしてもオーバーワークでスコアは上がらないでしょう。

逆にしっかり短期目標を設定し現在の自分のTOEICスコアプラス100点のコースを受講することで今必要なTOEICスキル・英語力が身につくので、その結果予想以上のスコアを取れる場合があります!

またさらに具体的な指標をお伝えすると現在のあなたのTOEICスコアプラス100点したスコアを四捨五入したコースを受講するのが今のあなたが必要としているTOEICスキル・英語力はしっかり身につけることができます!

【具体例1】現在のあなたのスコアが420点だった場合

現在のスコアが420点

↓ 100点アップ

520点

↓ 四捨五入

受講するべき講座は、アルクTOEIC通信講座500点コース

【具体例2】現在のあなたのスコアが465点だった場合

現在のスコアが465点

↓ 100点アップ

565点

↓ 四捨五入

受講するべき講座は、アルクTOEIC通信講座600点コース

既に1度受講した場合そのコースのプラス200点

既に1度アルクのTOEIC通信講座を受講し順調にスコアアップした場合、次に受けるコースは既に受けたコースのプラス200点したコースが最適です。

その理由は100点ずつ購入していくとものすごく費用がかかること。

またこれはあくまで私が実際にアルクのTOEIC通信講座600点、700点と100点差で2つのコースを受講した経験から感じたことですが、教材から学べるTOEICのノウハウ面が両コース共に似ていたからです。

そのためあなたの目標スコア次第ですが、既に1度受講したコースの200点アップしたコースを受けるとTOEICスコアを上げる効果な学習ができるでしょう。

⇒アルクTOEIC通信講座の中身を見る

 


TOEIC対策ツール売筋ランキング! ※集計期間:2018年8月1日〜8月31日



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。