• 【1/25まで】アルクTOEIC通信講座全額返金保証キャンペーン!

【TOEIC採点方法】全問正解しなくても満点が取れる?

                    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

TOEICでスコアを上げるためにも必ず知らないといけないのがTOEICの採点方法です。

一見1問〜点と決まっているように思えますが、実は1問あたりの点数は固定されていません。

今回は、TOEIC学習者にとってとても重要なTOEICの採点方法とそこから立てらえる効果的にスコアを上げる方法をお伝えします。

TOEICスコア

TOEICは5点刻みでリスニング・リーディング別に各495点満点、トータルスコア10点から990点満点でスコアが表記されます。

ここで1つ不思議なことがありますよね。

それは最低点が0点ではないことです。

どんなにてきとうに解答しても0点にはなりません。

またすべて同じ解答(例えばすべての選択しをAにする)を選択しても確率論的にTOEIC200点台は取得できるらしいです。

TOEICの採点方法とは?

スコアは素点による絶対評価ではなく、Equatingと呼ばれる方式を用いて統計的に算出される。これにより、評価基準が常に一定に保たれ、受験者の英語運用能力が同等であればスコアは一定であるとされる。
出典:https://goo.gl/84MFOu

上記がTOEICスコアの採点方法ですが、私からより簡単にお伝えすると、全受験者の解答データからあなたの正解数が全受験者の中でどの位置にいるかでスコアが決まります。

言い換えると大学受験を挑む時に模試を受けたことがあると思いますが、その模試の結果の偏差値が5点刻みのスコアに変わったのだと考えてください。

なので仮に全問正解しなくても正答率が上位数パーセントに入っていると満点がとれます。

採点方法からTOEICスコアを上げる勉強法が立てられる

この採点方法からスコアを大幅に上げる勉強法を立てることができます。

まず以下の表をご覧ください。


出典:http://www.iibc-global.org/toeic/official_data/lr/data_avelist/218.html#anchor02

このスコア分布図は実際に2017年3月に行われTOEIC公式が発表したTOEIC受験者のデータです。

注目して欲しいのが各リスニング、リーディングの上位にいる人数が420点以上で見た場合、リスニングは7,426人いるのに対してリーディングはその半分の3,630人しかいません。

このことから学べることはリスニングは予想以上に高いスコアを取れる可能性が十分にあり、リスニングに関しては仮に全問正解できなくても満点が取れます!

私の感覚値で、8割正解できれば、スコアは9割を超えます。

なぜリスニングが比較的高いスコアを取り安いのかというと、日本人はリスニングが苦手な人が多くいるので、できる人とできない人の差が大きくあります。

なので正答率が上位にいるだけで、自分の予想以上のスコアを取得することができるのです。

逆にリーディングは日本人が得意とされる分野なので、正答率が高くても高得点がなかなか取れないのが上記の表からわかります。

私自身このことに気づいてからはリスニングにフォーカスして勉強し、最終的にリスニングスコアを445点まで伸ばしました。

まとめ

今回のお伝えしたこともそうですが、TOEICについて知るだけでよりスコアを上げる効果的な勉強の方法を編み出すことができます。

英語学習だけでなくTOEICについて詳しくなることがTOEICハイスコアを取得する近道です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
【最新】TOEIC関連教材キャンペーン情報

  • 【1/25まで】アルクTOEIC通信講座全額返金保証キャンペーン!

  • 【12/26まで】スタディサプリTOEIC対策クリスマスキャンペーン!
スポンサーリンク

TOEIC学習にアルクの通信講座は必要不可欠!

学校はもちろん就活・転職そして社内でもTOEICで高いスコアを取得することで選択肢が広がります。

TOEICスコア次第で生涯年収が増える可能性も大いにあります。

しかし自己流での独学ではTOEICスコアを大幅に上げることはできません。

私自身TOEICスコアや英語力の上げる方法がわからない時に独学で勉強しましたが全くスコアが上がりませんでした。

しかしスコアが伸び悩んだ時にアルクのTOEIC通信講座を使ったところスコアが上がりTOEIC200点台だった私が最終的にはTOEIC800点を超えるスコアを獲得することができました。

アルクのTOEIC通信講座はTOEICスコアアップには必要不可欠です。

そして現在アルクのTOEIC通信講座にはあなたの目標スコアに応じて以下のコースを受講できます。

【受講可能コース一覧】

アルクTOEIC通信講座超入門コース

アルクTOEIC通信講座500点コース

アルクTOEIC通信講座600点コース

アルクTOEIC通信講座700点コース

アルクTOEIC通信講座800点コース

アルクTOEIC通信講座900点コース

 

アルクのTOEIC通信講座を受講するメリットを簡単にお伝えすると、TOEICスコアを上げられるようカリキュラムがしっかり組まれていて、教材もTOEICスコアはもちろん英語力そのものを上げられるような素晴らしい教材になっています。

もちろんあなたの努力が前提なので購入しただけではTOEICスコアは上がりませんが、TOEICスコアを本気で上げたいと考えている人には最適なTOEIC通信講座だと言えるでしょう。


アルクのTOEIC通信講座の詳細はこちら

SNSでもご購読できます。