【当ブログ限定】アルクTOEIC通信講座の講義動画を無料視聴できる⇒

TOEIC通信講座選びで悩んでいる人へのアドバイス

TOEIC通信講座を提供している会社は主にアルク・Z会・ユーキャンです。

そしてどの会社のTOEIC通信講座を選ぼうとも数万円の費用がかかるため購入を検討する時はどの会社の通信講座を選ぶかすごく迷うと思います。

私も結果的にはTOEIC通信講座には累計10万円前後の費用をかけましたが、初回購入時にはどの会社の通信講座を利用するかどうかすごく迷いました。

そこで今回はTOEIC通信講座選びで迷っている人への簡単なアドバイスをします。



\ アルクだけ全額返金保証あり /

費用は気にせず各通信講座の販売ページの印象で決めよう!

当サイトでは私がアルクのTOEIC通信講座を使いTOEIC280点からTOEIC805点にまでスコアを上げることができたので一貫してアルクのTOEIC通信講座をおすすめしています。

しかし教材にも相性があるので全ての人にアルクのTOEIC通信講座が合うことはありません。

そこでどの会社のTOEIC通信講座を使うか迷っているのであれば、あなたが各TOEIC通信講座の販売ページを見て費用は気にせず1番印象が良い教材を選ぶといいでしょう。

いわゆる直感というやつですね。

その理由はあなたが良いと感じた通信講座を購入することで、その通信講座の教材に対して納得感を持つことができるからです。

そしてTOEIC学習をするときも納得してその通信講座を使えるので、より集中してTOEIC学習に臨めます。

アルク推しの記事になっていますが、各会社のTOEIC通信講座の比較記事を作成しているので参考までにご覧ください。

⇒各TOEIC通信講座の比較記事はこちら

 

結果を出せるかどうかはあなた次第

最終的にどのTOEIC通信講座を選んでもTOEICスコアを上げるため大切なことは、あなたの頑張り次第です。

どんなに教材の質が良くても購入しあなたの勉強量が怠ったらあたりまえですが、TOEICスコアは上がりません。

TOEIC通信講座はあなたのTOEICスコアアップを手助けしてくれるツールということはしっかり認識していてほしいです。

そのツールを活かすかどうかはあなた次第です!

そして私はそのツールにアルクのTOEIC通信講座をおすすめします。

⇒アルクTOEIC通信講座の割引情報を見る

⇒アルクTOEIC通信講座の公式サイトはこちら

 



\ 本当に力がつくTOEIC・英語学習教材 /


アルクTOEIC通信講座は、TOEIC教材の中でも不動の人気を誇る通信講座です。 2019年より全額返金保証付帯、さらにお祝い金制度も備わりました。





ヒアリングマラソンは、日本一売れているアルクの英語リスニング教材です。ヒアリングマラソンを完走すれば圧倒的なリスニング力を身につけられます。



通常


スタディサプリTOEIC ベーシックプランは、リクルートが運営する格安で手軽に本格的なTOEIC学習ができるオンライン教材です。本気でTOEIC学習をするならアルクと合わせて使いたい教材です。