TOEIC800点を超えて身につけた英語以外の力とは?

                    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

振り返るとTOEIC280点からTOEIC学習を始めその4年後TOEIC800点を超えた後の私の人生は大きく変わりました。

入社した会社で新規営業をトップをとったり、海外駐在員を経験したり、台湾人女性と4年間の国際遠距離恋愛を経て国際結婚したり、会社を独立し事業を軌道に乗せたりなどなど・・・・

TOEICを取り組む前の私は特に特徴もない人生を送っていた人でした。

そんな私でもTOEIC学習で身につけたあることを活かして人生の軌道を大きく変わることができました。

今回は、そのTOEICを通して身に付けることができる英語力以外の力をお伝えします。


\ 今月の注目キャンペーンはこちら /

英語力以外の力とは?

TOEICを通して身につけられる英語力以外の力とは多くの人が競争をする中での結果を出す力です。

TOEICは年間250万人以上の人が受験する日本ではトップクラスの資格試験です。

これほど多くの人が各々の目標や高得点を目指す中で、あなたがTOEIC高得点(TOEIC800点以上)を取るのは簡単ではありません。

高い結果(スコア)を出すためには常にPDCAを意識しTOEICスコアという数値にコミットして日々継続して学習しなければなりません。

ほとんどの人がそのプロセスが身につかず途中で諦めるためTOEIC800点以上は常に10%しかいません。

逆に諦めずこのプロセス通り日々努力すれば私のようにだれもがTOEIC800点は超えられるのです。

またこの結果を出すプロセスはさまざまなことに応用でき、特にビジネスでは結果を出すための基本のプロセスです。

そのため企業もTOEICという語学試験を大きく評価し、スコア次第であなたの選考が有利になるケースが生じるのです。

TOEIC800点を超えて初めて結果を出す力は身につく

TOEIC200点台から学習してきたから実感しますが、TOEIC800点を超えてその結果を出す力は身につきます。

TOEIC800点台は、TOEIC700点台までとは比較にならないほど大変でした。

その証拠にTOEIC800点以上はTOEIC受験の上位10%しかいないデータも出ています。

私は頭が良い人間ではなかったので、当時は学生だったこともあり1日8時間以上学習しようやくTOEIC800点を突破ができました。

私の周りにはTOEIC学習に取り組む人が多かったですが、TOEIC700点以下の人の多くは大手有名企業の選考にも進めなかったのに対して私は足切りされることはなかったのでTOEIC800点台の力を体感しました。

もしあなたがTOEICで人生を変えたいと想いTOEIC学習をしているならTOEIC800点以上は絶対に目指してください。

あなたの気持ちが本気なら必ず達成できます!

 


TOEIC対策ツール売筋ランキング! ※集計期間:2018年8月1日〜8月31日



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。