【当ブログ限定】アルクTOEIC通信講座の講義動画を無料視聴できる⇒

TOEICスコアが上がるおすすめ単語帳、私はこの2冊で800点を超えた!

TOEICスコアを上げるためには、たくさんの英単語を覚えることが必須条件です。

しかし単語をたくさん覚える=たくさんの単語帳を使って勉強することではありません。

私はTOEIC200点台の初心者の時からTOEIC800点を超えるまで、たったの2冊の単語帳しか使っていません。

今回は、私が使ったおすすめ単語帳をご紹介します。



\ アルクだけ全額返金保証あり /

TOEIC学習用おすすめ単語帳

TOEICテスト初挑戦のための英単語と英熟語

TOEIC頻出語をおさえるために、まずこの1冊を中心に勉強するとTOEICで必要な基礎単語をほとんど学ぶことができます。

単語王2202

TOEICハイスコアを狙える位置にいるのであれば、おすすめしたい単語帳。

単語王自体は、大学受験用の単語帳ですが早慶上智合格のバイブルとまで言われるほど、単語のレベルはもちろん1冊の単語帳としての質は非常に高いです。

私はこの2冊を使いTOEIC200点台から800点越えを成し遂げました!

使う単語帳は可能な限り少なくする

時々単語をたくさん覚えるからと言って複数の単語帳を使って勉強している人がいます。

もちろん今まで使っている単語帳を完璧に覚えてたの、さらに新しい単語帳を使い勉強することはとても良いことです。

しかしまだ1冊の単語帳を完璧に覚えているわけでもないのに、新しい単語帳を使い勉強することはやめましょう。

なぜならばうる覚え状態では、TOEIC試験本番で役に立たないからです。

TOEIC(L&R)ではライティングがないのでスペルを完璧に書ける必要はありませんが、2時間と決められた時間内で高い点数を取るには単語を見たら瞬時に意味が理解できるところまで単語を覚える必要があります。

思い出すために熟考する時間はありません。

ですので単語学習は、良質な単語集に絞りその単語帳に特化して勉強をすることで、単語をより深く覚えることができ、TOEIC試験本番でも使える単語レベルになれます。

TOEIC学習においては、単語を見たら瞬時に理解できるレベルにもってきて初めて意味があるということを頭の隅に置いて普段の英単語学習に取り組んでください。



\ 本当に力がつくTOEIC・英語学習教材 /


アルクTOEIC通信講座は、TOEIC教材の中でも不動の人気を誇る通信講座です。 2019年より全額返金保証付帯、さらにお祝い金制度も備わりました。





ヒアリングマラソンは、日本一売れているアルクの英語リスニング教材です。ヒアリングマラソンを完走すれば圧倒的なリスニング力を身につけられます。



通常


スタディサプリTOEIC ベーシックプランは、リクルートが運営する格安で手軽に本格的なTOEIC学習ができるオンライン教材です。本気でTOEIC学習をするならアルクと合わせて使いたい教材です。