• 【1/25まで】アルクTOEIC通信講座全額返金保証キャンペーン!

TOEICスコアアップするにはどうしたら良い?600点以上スコアを上げた成功者のアドバイス!

                    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

TOEIC600点、700点、800点・・

あなたのTOEIC目標スコアは何点でしょうか?

その目標スコアを達成するためにはさまざまな工夫をしながら勉強しTOEICスコアをアップさせないといけないはずです。

そこで今回は、4年間という学習期間でたくさんの失敗を経験しながらもTOEIC280点からTOEIC805点を取得した経験からTOEICスコアアップの方法をご紹介します。

TOEICスコアアップの方法

毎日継続して学習する

TOEICでスコアアップで最も大事なことは毎日のTOEIC・英語学習です。

TOEICの試験は英語という語学試験なので、暗記系の試験とは異なり数ヶ月間で大幅にスコアを上げることは一般的には難しいと言われています。

私自身は時間がかかった方だと思いますが、TOEIC200点台からTOEIC800点を超えるまでに約4年間かかりました。

途中で諦めていたらTOEIC800点越えをすることはなかったでしょう。

継続は力なりです。

単語・文法・構文などリーディング基礎を築く

TOEICはビジネス向けとはいえ英語の試験なので、英語力がないと高いスコアは絶対取れません。

中学から高校にかけて勉強してきた(もしくは現在やっている)英語力をブラッシュアップしてリーディングの基礎力(単語・文法・構文)を築く必要があります。

またこの3つをしっかり勉強しないと読解力とリスニング力も向上しないので、TOEICスコアアップするには真っ先に取り掛からないといけません。

英語耳(リスニング)を作る

TOEICでは990点満点中495点がリスニングのスコアです。

TOEICの採点方式が正答率で決まるそして日本人の多くがリスニングを苦手としているので、リスニングに集中して勉強するとTOEICのトータルスコアを上げやすいと言われています。

そのため高いリスニング力は必ず必須で、毎日1時間以上は英語を聞く必要があります。

TOEIC公式問題集と模試形式問題週を繰り返し解く

TOEICは2時間で200問を解くとてもハードは試験です。

仮に英語基礎力が築けていてもTOEICの解答方法や時間配分などTOEICでスコアアップできるノウハウがないとTOEICでスコアを上げることは難しいです。

そのためTOEIC公式問題集はもちろん模試形式も問題集は何冊もやる必要があります。

オリジナルのスコアアップのノウハウを築く

さらにTOEICでスコアアップをするには上記のことをやりつつあなた自身のオリジナルのTOEICスコアアップ方法を見出してそれを普段のTOEIC学習に実践すればスコアは段階的に上がっていくでしょう。

でもこれを全部一人でやりきるのって無謀だと思いませんか?

上記の方法を全て自分だけで行うのはとても難しい

実は私がそうでしたが、TOEIC200点台から書店の参考書を使いながら自己流学習を行っていたところ案の定TOEIC600点の壁に1年間以上阻まれました。

その理由としては、TOEIC600点以上を超えるためのTOEICノウハウが自分で作れなかったからです。

残念ながらTOEICでスコアアップするにはTOEICでスコアを上げるための正しい勉強法でTOEIC学習をしないとスコアが上がりません。

TOEIC学習者の大半はそのノウハウを知らず勉強を続けTOEICで目標スコアが達成できず途中で諦めます。

特にTOEIC600点以下から勉強を始める人に言えることですが、だれにも教わらず書店の参考書だけでTOEICスコアアップのノウハウを作りそれを勉強に活かしTOEICでスコアを上げることは非常に難しいです。

しかし諦める必要はありません。

そのTOEICスコアアップができるノウハウを教えてくれかつその方法でTOEIC学習ができるのが私も利用したアルクのTOEIC通信講座です。

アルクのTOEIC通信講座

アルクのTOEIC通信講座にはTOEICでスコアアップするためのノウハウつまり正しい勉強法でTOEIC学習ができるカリキュラムが詰まっています。

またTOEIC学習だけでなく、各目標スコアに合わせて必要な単語・文法・構文・読解・リスニングなど全て一括で学ぶことができます。

そして先ほどTOEICスコアアップするために最も大切とお伝えした継続した学習がだれでも実現できるように1日30分〜学習できるようにカリキュラムが念密に組まれています。

まとめると先ほど記事前半部分でお伝えしたTOEICスコアアップする方法のほとんどがアルクのTOEIC通信講座に詰まっているのです。

私もアルクの利用後大幅にスコアが向上した

私が利用したのがアルクのTOEIC通信講座の600点、700点コースです。

TOEIC600点の壁に1年以上阻まれたのが嘘だったのかと思うくらいTOEIC600点越えと700点越えは容易にできました。

そして最終的にはTOEIC805点を取り、4年間でTOEICスコアを600点以上上げました。

TOEIC800点を越えた時は嬉しくて泣きましたね。

アルクTOEIC通信講座でスコアを上げよう!

アルクのTOEIC通信講座は一見費用は安くはありませんが、長期的に見た場合確実にスコアアップができると考えると非常に手頃な価格で購入できます。

無駄な参考書代とスコアアップできない無駄な時間の2つが節約できます。

⇒アルクTOEIC通信講座の公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
【最新】TOEIC関連教材キャンペーン情報

  • 【1/25まで】アルクTOEIC通信講座全額返金保証キャンペーン!

  • 【12/26まで】スタディサプリTOEIC対策クリスマスキャンペーン!
スポンサーリンク

TOEIC学習にアルクの通信講座は必要不可欠!

学校はもちろん就活・転職そして社内でもTOEICで高いスコアを取得することで選択肢が広がります。

TOEICスコア次第で生涯年収が増える可能性も大いにあります。

しかし自己流での独学ではTOEICスコアを大幅に上げることはできません。

私自身TOEICスコアや英語力の上げる方法がわからない時に独学で勉強しましたが全くスコアが上がりませんでした。

しかしスコアが伸び悩んだ時にアルクのTOEIC通信講座を使ったところスコアが上がりTOEIC200点台だった私が最終的にはTOEIC800点を超えるスコアを獲得することができました。

アルクのTOEIC通信講座はTOEICスコアアップには必要不可欠です。

そして現在アルクのTOEIC通信講座にはあなたの目標スコアに応じて以下のコースを受講できます。

【受講可能コース一覧】

アルクTOEIC通信講座超入門コース

アルクTOEIC通信講座500点コース

アルクTOEIC通信講座600点コース

アルクTOEIC通信講座700点コース

アルクTOEIC通信講座800点コース

アルクTOEIC通信講座900点コース

 

アルクのTOEIC通信講座を受講するメリットを簡単にお伝えすると、TOEICスコアを上げられるようカリキュラムがしっかり組まれていて、教材もTOEICスコアはもちろん英語力そのものを上げられるような素晴らしい教材になっています。

もちろんあなたの努力が前提なので購入しただけではTOEICスコアは上がりませんが、TOEICスコアを本気で上げたいと考えている人には最適なTOEIC通信講座だと言えるでしょう。


アルクのTOEIC通信講座の詳細はこちら

SNSでもご購読できます。