• 【1/25まで】アルクTOEIC通信講座全額返金保証キャンペーン!

TOEIC800点を攻略する勉強法

                    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

TOEIC800点を越えると人生が変わると言っても過言ではありません。

私の場合TOEIC200点台からTOEIC学習をはじめ最終的にTOEIC800点を超えましたが、その過程で世間から見られる私の評価は大きく変わりました。

また世間からの評価以外でもTOEIC800点を超えたことで「どんなことでも結果を出せるノウハウ」を習得することができ、社会人・仕事でも非常に役立っています。

今回はそのTOEIC800点を攻略するための勉強法をご紹介します。

TOEIC800点台のレベルとは?


出典:http://www.iibc-global.org/toeic/official_data/lr/data_avelist.html

TOEIC公式HPから引用してきたTOEIC受験者のデータ(2017年5月)ですが、TOEIC800点台を越えると上位13%に入り込んだことを意味しTOEIC中級者を卒業しTOEICでは上級者に入ります。

またTOEIC800点台を取得できる英語力があれば、仮に1度も留学経験がない人でも、数ヶ月間の英会話学習をすることで日常程度会話なら容易に話せるようになります。

TOEIC800点を越えると世間からの評価そしてあなたの人生が変わる

TOEIC800点を越えるとさまざまな面であなたの人生は変わります。

まず就活や転職面ではTOEIC800点というだけで選考が優位に働くケースが非常に多いです。

特に新卒の就活での効果は絶大で仮にあなたが慶應大学や早稲田大学といった上位大学の学生でなくても、大手企業から足切りをされることはほとんど無くなります。

またTOEIC800点を越えることで英語力の面では英語ができる人と認識される以上に、世間からは頭が良い人と評価されるようになります。

そして個人的にTOEIC800点を超えを達成して得たことでもっとも大きかったこと「どんなことでも結果を出せる」という自信とノウハウを学べたことでした。

この自信と結果を出すためのノウハウを学べたことで、TOEIC800点を超えた後ではそれまで以上にフットワークが軽くなり、新卒で入社した会社では新規営業でトップをとったり、海外駐在員も経験。

そして外国人(台湾人)と結婚し、結婚と同時に会社を退職し独立もしました。

そのような結果を出せたりチャレンジができる前提には常に大学生時代に人生をかけて取り組んだTOEIC学習の経験があります。

TOEIC800点台に到達するために必要な勉強時間

これまでTOEICのスコアを100点上げるためには一般的に300時間から500時間とお伝えしてきました。

しかしTOEIC700点台までの勉強法ではいくら勉強時間を増やしたところでTOEIC800点を越えることができません

TOEIC800点台はTOEICでも上位10%の領域のためTOEIC800点を取るための学習に特化しなければTOEIC700点台でいつまでもスコアは停滞します。

TOEIC800点を取るにはなにがなんでもTOEIC800点を越えるとという覚悟(勉強時間・勉強法・教材への投資)が必要です。

TOEIC800点を取るために必要な正答率

リスニング、リーディングで各80問前後正解できればTOEIC800点台は到達できます。

TOEIC800点を攻略する勉強法

TOEIC公式問題集をマスターしているのは当たり前

TOEIC700点台を取るためには公式問題集を使った学習は非常に重要だとお伝えしました。

しかしTOEIC800点台を狙うのであれば公式問題集は最新版のものを含めて最低5冊以上マスターしているのが大前提です。

ここでいうマスターの定義は、公式問題集を何周も解き、最終的には利用した公式問題集の全ての問題に対して正解の理由を説明できる状態で全問正解できるレベルです。

私は当時出版されていた公式問題集を全て購入し利用した公式問題集を10周以上解きました。

しかしTOEIC800点を目指すためには公式問題集の学習は必須ですが、それだけだとまだ全然足りないためさらにTOEIC800点を越えるための学習をさらにしなくてはいけません。

難易度が高い非公式演習問題集も使おう!

TOEIC800点を越えるための対策の1つとして効果的なのがTOEIC900点台を目指すための問題集を使ってのTOEIC学習です。

TOEIC900点対策の問題集は難易度が非常に高いですが、難しい問題に触れることでTOEIC本番の試験がより簡単に感じることができます。

実際に私はTOEIC800点を越えたTOEIC試験の1か月前から上記に掲載した問題集を使いました。

リスニング力を高めることがTOEIC800点を超えるための近道?

TOEIC800点を越えるための戦略として有効な勉強法がこれまで以上にリスニング特化して学習することです。

日本人はリスニングに対して苦手意識が持っている人が多くリスニングができる人とできない人の差は大きくあります。

そしてTOEIC試験の採点方式は1問〜点と決められた点数はなく正答率で点数が決まるため、リスニング力を高めることでハイスコアが取りやすくなります。

そのため私もTOEIC800点を取るための勉強として演習系問題集を解く以外は基本的にリスニング学習に特化してTOEIC学習を行ったいました。

その結果TOEIC800点を超えた試験ではリスニングスコア445点を取ることができTOEIC800点を越える原動力になりました。

私はそのリスニング学習の1つとしてヒアリングマラソン(半年コース)を利用していましたが、ヒアリングマラソンはTOEIC専用の教材ではないものの、質が高い英語リスニング学習ができるので非常におすすめしたい通信教材です。

⇒ヒアリングマラソンの公式サイトはこちら

 

アルクのTOEIC通信講座800点コースもおすすめしたい

もしあなたが独学でTOEIC学習をしていてなかなかTOEIC800点を越えることができない、もしくはすぐにでもTOEIC800点を越えるための質が高いTOEIC学習をしたいのであればアルクのTOEIC通信講座を検討すると良いでしょう。

費用はかかるもののTOEIC800点越えるために必要な要素はすべて揃っています。

ただ1点だけ注意点があります。

今回ご紹介したヒアリングマラソンとアルクのTOEIC通信講座の両方を同時に使うことはおすすめしません。

その理由はこの2つの教材特にアルクのTOEIC通信講座は受講者がTOEIC800点を超えられるように教材の量はものすごく多いです。

そのため自由な時間がある学生は別ですが、基本的には消化不良にならないようあなたの戦略合う教材に絞りましょう!

⇒【公式】アルクTOEIC通信講座の中身を見る

 

おすすめ1週間分野別勉強頻度

参考程度に、TOEIC800点を目指す上で私が考える1週間のおすすめ勉強頻度です。

  • 単語:週1日〜2日
  • 熟語:週1日〜2日
  • リスニング:毎日
  • 各分野別演習系問題集:週5日
  • 公式問題集:週2日

まとめ

TOEIC800点は努力すればだれもが達成できるスコアです。

そこに才能は必要ありません。

時にはスコアが伸び悩む辛い時期もあるでしょうが、あなたが諦めなければ必ずTOEIC800点を超えることができます。

TOEIC800点を超えて是非あなたの人生をより良いものになることを願っています。

諦めず頑張ってください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
【最新】TOEIC関連教材キャンペーン情報

  • 【1/25まで】アルクTOEIC通信講座全額返金保証キャンペーン!

  • 【12/26まで】スタディサプリTOEIC対策クリスマスキャンペーン!
スポンサーリンク

TOEIC学習にアルクの通信講座は必要不可欠!

学校はもちろん就活・転職そして社内でもTOEICで高いスコアを取得することで選択肢が広がります。

TOEICスコア次第で生涯年収が増える可能性も大いにあります。

しかし自己流での独学ではTOEICスコアを大幅に上げることはできません。

私自身TOEICスコアや英語力の上げる方法がわからない時に独学で勉強しましたが全くスコアが上がりませんでした。

しかしスコアが伸び悩んだ時にアルクのTOEIC通信講座を使ったところスコアが上がりTOEIC200点台だった私が最終的にはTOEIC800点を超えるスコアを獲得することができました。

アルクのTOEIC通信講座はTOEICスコアアップには必要不可欠です。

そして現在アルクのTOEIC通信講座にはあなたの目標スコアに応じて以下のコースを受講できます。

【受講可能コース一覧】

アルクTOEIC通信講座超入門コース

アルクTOEIC通信講座500点コース

アルクTOEIC通信講座600点コース

アルクTOEIC通信講座700点コース

アルクTOEIC通信講座800点コース

アルクTOEIC通信講座900点コース

 

アルクのTOEIC通信講座を受講するメリットを簡単にお伝えすると、TOEICスコアを上げられるようカリキュラムがしっかり組まれていて、教材もTOEICスコアはもちろん英語力そのものを上げられるような素晴らしい教材になっています。

もちろんあなたの努力が前提なので購入しただけではTOEICスコアは上がりませんが、TOEICスコアを本気で上げたいと考えている人には最適なTOEIC通信講座だと言えるでしょう。


アルクのTOEIC通信講座の詳細はこちら

SNSでもご購読できます。